審美歯科|横浜市白楽、新宿区下落合の歯科

トップページ
コンセプト
治療の保証
患者様の声
説明資料
説明用動画
治療費一覧
Q&Aよくあるご質問
顧問契約・コンサル
審美歯科
診療科目のご案内
資料のご請求
各種資料のご請求
サプリメント
矯正無料相談
デンタルケア用品
ブライダルメニュー
デンタルサポーター
口腔内の細菌大丈夫?
院内研修会・MTG

審美歯科

審美歯科

審美歯科では患者様本来の白い歯、美しい歯にすることを目的としています。ここで大切なことは、歯並びとお顔との調和、そして歯本来の機能をしっかりと考えた治療を行うことです。見た目の美しさのみを追求し、機能的な問題や噛み合わせなどを無視した治療では、美を備えた長期的な安定は望めません。
本当に美しい口元は健康的な歯並び、お顔との調和、歯本来の機能の回復のバランスがとれてはじめて完成されるものだと言えるでしょう。

PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング)

PMTCは歯科医師や歯科衛生士といった専門家による専門器材を用いた歯のクリーニングです。従来の歯石取りとは違い、施術中の痛みがないのが特徴です。タバコのヤニや茶渋などの沈着物を取り除き、光沢のある本来の歯面に回復します。さらに、歯の表面を特殊な薬でコーティングすることで汚れを付きにくくします。

普段落としきれない汚れも徹底的に掃除するのはもちろん、お口の中がすっきりするだけでなく次のようなメリットもあります。

PMTCの詳細はこちら

補綴(被せ物)について

補綴とは虫歯などの治療の後に歯にかぶせるものを指します。補綴物には金属やプラスティック、クラウンなど様々な種類があります。保険適用のものもあれば、保健適用外の補綴物もあります。 また、審美的な理由だけでなく歯茎との適合性など、使用する補綴により異なります。当医院では患者様の状態にあった補綴物をご提案いたします。
薄い金属の上にセラミック(陶器)を焼き付けたクラウンを取り付ける方法です。自然な歯の色を再現できる方法で変色もしませんし、強度も強いため、よく使用されます。またブリッジなど強度を必要とするようなケースでも使用できるということが利点です。
金属を一切使用していないクラウンなので、色調の点でもきわめて自然の歯に近いものを再現することができ、前歯など審美性が重要な部分の歯の治療に最適です。またこの方法で、部分的な歯列の矯正も可能です。金属を使用しないので、歯肉にとっても有害な作用がなく、体に優しい材料による方法といえます。
プラスチック材とセラミック材を合わせた人工の歯です。長期の使用で色の変化がある場合があります。内冠に金属を入れる方法と入れない方法があります。
天然の歯の色に近い詰め物です。小さな虫歯 の場合、その悪くなった部分だけを取り除き、その穴をきれいに形成し た上で人工材料の詰め物をおこないます。 これがインレー法という施術です。ハイブリッド、セラミックインレーは自然な仕上がりで、虫歯跡を目立たないようにできます。
金だけだとやわらかすぎるので24Kにプラチナを配合したPGAという金属を使用しています。これは生体に親和性があり、錆びにくく、エナメル質の硬さもあり奥歯の見えないところなどは最適です。ただ、審美的にはセラミックより落ちます。
歯の表面を少しだけ削りその上に貝殻状のセラミックを接着させる方法です。変色している歯の色調の改善や小範囲の歯並びの改善、隙間の開いた歯の修復、歯の形態の改善に用いられます。

審美歯科 症例のご紹介

1.治療前
右上の前歯と左上の前から2番目の歯の冠の色調と歯肉の黒いラインが気になると言うことで来院されました。

2.治療中
ファイバーコアを用い、土台の段階から自然な色調が回復できるように配慮しています。

3.オールセラミッククラウン
ご自身の歯と同じ形態、色調を再現することが可能です。また、セラミックのため色調の経年劣化も少なくなります。
白楽駅前歯科
白楽 柿山歯科医院
下落合 秋山歯科医院
お問い合せはこちら