矯正歯科|横浜市白楽、新宿区下落合の歯科

トップページ
コンセプト
治療の保証
患者様の声
説明資料
説明用動画
治療費一覧
Q&Aよくあるご質問
顧問契約・コンサル
矯正歯科
診療科目のご案内
資料のご請求
各種資料のご請求
サプリメント
矯正無料相談
デンタルケア用品
ブライダルメニュー
デンタルサポーター
口腔内の細菌大丈夫?
院内研修会・MTG

マウスピース矯正

マウスピース矯正
これまで矯正治療と言えばワイヤーを使用して、見た目にもコンプレックスを抱きがちな傾向がありました。最新の矯正治療では従来の金具や針金を使わずに「マウスピース」を使用することで、口元を気にせずに治療を行えます。

マウスピース矯正とは?

マウスピース矯正とは従来のワイヤー(針金)を使用しない最新の矯正治療法です。コンピュータの3Dでデザインされた透明なマウスピース状のものを段階的にはめて矯正します。従来の矯正器具に比べるとあまり目立たないのが大きな特長です。また、摂食や清掃時に取り外し可能なため、治療中口腔および歯周組織の健康が、よりよく維持されます。

透明で取り外しが可能なマウスピースを順次装着することで、きれいな歯並びへと変化を遂げていきます。マウスピースは2週間ごとに新しいものに交換し、2~3ヶ月ごとの受診のたびに、治療の進行状況を確認し、新しいマウスピースを矯正医から受け取ります。

従来の矯正装置に抵抗のある方、通院回数の少ない矯正治療をご希望される方におすすめの最新治療法です。まずはお気軽にご相談ください。

マウスピース矯正の特徴

マウスピースは薄い透明のプラスティクでできているため、装着してもほとんどわかりません。矯正治療中であっても口元の見た目を気にせず笑顔を見せることができます。2週間ごとにマウスピース(アライナー) を順次装着することにより、 少しずつ歯が移動し、理想的な歯並びへと近づきます。
マウスピースは自分で取り外しが可能なため、歯磨きやフロスも普段どおり行えます。そのため口腔内を清潔に保てます。従来のワイヤータイプの矯正装置と違い、食事の時にマウスピースを取り外せるので食生活もこれまで通り行えます。
金具や針金を使用しないため、装置が粘膜や舌へあたる痛みや、それによる口内炎が生じることはありません。また、咬んだ時にマウスピース全体に力が分散するため、移動中の歯に特に痛みを感じるということがありません。新しいマウスピースに交換した直後は痛みに近いしめ付けられるような感覚(痛みと違和感の間くらいの感覚)がありますが、数分から数時間で消失します。
マウスピース矯正はご自宅で治療を進めていくことが可能です。そのため、従来のように頻繁に通院する必要はありません。治療の状況に応じて2ヶ月~3ヶ月ごとの受診で新しいアライナーを受け取ります。

マウスピース矯正の価格

\1,000,000(税抜き)~
インビザラインの目安の金額となります。一度ご相談下さい。

矯正歯科トップページへ戻る
白楽駅前歯科
白楽 柿山歯科医院
下落合 秋山歯科医院
お問い合せはこちら