矯正歯科|横浜市白楽、新宿区下落合の歯科

トップページ
コンセプト
治療の保証
患者様の声
説明資料
説明用動画
治療費一覧
Q&Aよくあるご質問
顧問契約・コンサル
矯正歯科
診療科目のご案内
資料のご請求
各種資料のご請求
サプリメント
矯正無料相談
デンタルケア用品
ブライダルメニュー
デンタルサポーター
口腔内の細菌大丈夫?
院内研修会・MTG

ブラケット矯正

ブラケット矯正
ブラケット矯正とは、歯列の矯正をする際に、矯正する歯に器具を接着剤で取り付け、その器具にワイヤーを通し、定期的にそして段階的に、このワイヤー器具を3-4週間毎に調整して、歯列を矯正していく治療です。またこの器具の事をブラケットといいます。一般的に「矯正」と言う場合は、このブラケット矯正を指す事が多いかと思われます。 この矯正は歯にブラケットを付けなければならないので見た目があまり良くありませんが、ブラケットには金属のもの以外にも、透明のプラスチックやセラミックで出来たものもあります。

治療の流れ

ケースによっては長期間の治療が必要です。当医院では患者様の治療法方を十分にご説明しておりますので、気になることは何でも御相談ください。

 
カウンセリング
歯並びに関する悩みや、治療に関する疑問点、ご希望などについてお話をうかがいます。不安に思われている点・ご質問など、どうぞお気軽にご相談下さい。
 
治療診断
検査結果をもとに今後の治療計画を具体的に患者さんに最良の治療計画、装置の種類、費用などについて、矯正治療が初めての方でも分かりやすいよう丁寧にご説明いたします。
 
治療のための準備
治療が始まると装置は常に歯と接着しているため、虫歯予防などの注意が必要です。お口の中を清潔に保っていただくため、ブラッシングの仕方などの口腔清掃についての知識と技術をご指導させて頂きます。
 
装置の装着後
装置装着後は月1回の頻度で通院して頂き、歯の状況をチェックします。 毎回、治療内容をご説明しながら慎重に治療を進めていきます。
 
メンテナンス
歯並びが揃って噛み合せが良くなったら、経過観察を続けメンテナンスに入ります。治療後もしっかり歯磨きをして、定期的に歯のクリーニングを行い、キレイな歯並びをキープしましょう。

矯正治療 症例のご紹介

矯正治療には患者さんの状態によってさまざまな症例がございます。ケースによって治療期間も異なりますし、子供か大人かによっても変わってきます。矯正治療中は虫歯にならないためにもしっかりとケアし、理想の歯並びを手に入れましょう!

叢生(八重歯・乱杭歯)

歯が重なり合っている状態を叢生(八重歯・乱ぐい歯)と言います。叢生の場合、歯ブラシがゆきとどかず、汚れが残りやすくなり虫歯や歯槽膿漏、口臭の原因になることがあります。

上顎前突(出っ歯)

上の歯が前に出ている噛みあわせを上顎前突(出っ歯)と言います。歯が出ていると折れたり、唇を切ったりしやすく、見た目にもよくありません。

反対咬合(受け口)

下の歯が上の歯より前に出ている噛み合わせを反対咬合(受け口)と言います。受け口の人は食べ物がよく噛めないだけでなく聞き取りにくい話し方になります。

ブラケット矯正の価格

\800,000(税抜き)~
目安の金額となりますため、一度ご相談下さい。

矯正歯科トップページへ戻る
白楽駅前歯科
白楽 柿山歯科医院
下落合 秋山歯科医院
お問い合せはこちら