口臭治療|横浜市白楽、新宿区下落合の歯科

トップページ
コンセプト
治療の保証
患者様の声
説明資料
説明用動画
治療費一覧
Q&Aよくあるご質問
顧問契約・コンサル
口臭治療
診療科目のご案内
資料のご請求
各種資料のご請求
サプリメント
矯正無料相談
デンタルケア用品
ブライダルメニュー
デンタルサポーター
口腔内の細菌大丈夫?
院内研修会・MTG

口臭治療

口臭治療
ある程度の口臭は誰にでもありますが、口臭が強い場合には、歯槽膿漏、治療した詰め物や被せ物の不具合、舌の汚れ、鼻やのどの病気が原因になっている場合があります。特に歯槽膿漏は、口臭の原因の8割をしめると言われています。また、他人が臭気を感じるものは「他臭症」と呼ばれ、他人が臭気を感じてないのに口臭がしていると思い込んでいる口臭は「自臭症」と呼ばれます。口臭は、自分では気づきにくく、周囲も指摘しづらいので、口臭がないにもかかわらず、自分の息は臭いのでは?と不安に感じる人も多いようです。

口臭の原因

口臭の成分は口の中の細菌が不要になった口の中のたんぱく質を分解して発生する揮発性硫化物です。 通常は唾液によって、不要になった口の中のたんぱく質は適度に洗い流されるので、口臭は起きません。ところが、歯槽膿漏による血液や膿、虫歯・被せ物による不具合、舌の汚れなどが臭いのもとになっている可能性があります。

口臭治療の流れ

口臭治療においては、必要な診断や諸検査を通じ、その結果をみて患者様の症状や口臭の種類、原因を特定します。口臭の要因は、不規則な生活や偏った食生活など、普段の生活習慣と密接に関係していますので、特に初診でのカウンセリングが重要となります。
 
口腔内診査
お口の中の治療状態、歯肉や粘膜の状態、歯並び、かみ合わせ、舌の状態を診査します。また、2~3週間の生活習慣票を提出していただき、問題点の把握を行います。
 
唾液検査
唾液の性状を調べます(安静時唾液分泌量検査、刺激時唾液分泌量検査、唾液緩衝能検査、唾液混濁検査)。
 
口臭検査
口臭測定器を用いて口臭を測定します。また、歯科医師、歯科衛生士が直接お口の中のにおいを測定します(官能検査)。
 
口腔内保湿度(口腔内水分量)の測定
治療にあたっては十分な説明とコミュニケーションを重視します。また、治療の方針によっては数回通院していただきます。
 
定期健診
通常の歯科治療と同じように、口臭も定期的な検診と予防処置が大切です。定期検診では、口臭を防ぐための予防処置をおこないます。
白楽駅前歯科
白楽 柿山歯科医院
下落合 秋山歯科医院
お問い合せはこちら