噛み合わせ治療|横浜市白楽、新宿区下落合の歯科

トップページ
コンセプト
治療の保証
患者様の声
説明資料
説明用動画
治療費一覧
Q&Aよくあるご質問
顧問契約・コンサル
噛み合わせ治療
診療科目のご案内
資料のご請求
各種資料のご請求
サプリメント
矯正無料相談
デンタルケア用品
ブライダルメニュー
デンタルサポーター
口腔内の細菌大丈夫?
院内研修会・MTG

噛み合わせ治療

噛み合わせ治療
歯を失う虫歯・歯周病の原因が細菌であることは多くの方が認知されていることと思われます。テレビのCMでもプラークコントロールとさかんに宣伝しています。しかし最近、それらの進行・原因にも噛み合わせが重要な位置を占めているということがわかってきています。
当院では、全ての歯科治療において噛み合わせが基準と考え、見かけだけでなく機能美を追求し、治療後も長期安定を目指します。

噛み合せ治療とは?

正しい噛み合わせは顎の発達にも大いに関わってきます。さらに顎の働きは全身の機能にまで影響を及ぼしています。噛み合わせは体全体の健康にとっても非常に重要なのです。治療を行う上で重要なポイントは「歯科治療全体を考慮にいれて治療にあたる」ということです。具体的には顎関節や筋肉、靭帯、歯周病、虫歯治療などです。

シークエンシャル咬合理論

当医院においては顎位決定及び咬合再構成の基準としてシークエンシャル咬合理論(オーストリアンナソロジー)を採用しています。

この理論は国内で唯一、人間の発生から考え、不正咬合の生じる原因を「遺伝的要素」を誇張せずに機能的な観点から説明し、それらの考察を基礎として、その骨格における理想的な顎位、理想的な咬合平面、理想的な歯牙一本一本における誘導角を提示しています。

差し歯など補綴物を入れるときなど、長期の観点から見た噛み合わせの回復を行う事が肝心です。シークエンシャル咬合は、生体の元々持っているリズムを大事にした理論で、対処療法ではなく、口腔器官の本来の回復を行う際、大変役に立つ理論です。

アキシオグラフとキャディアックス(Cadiax)

これは、オーストリア咬合学の権威であるスラビチェック教授が開発した、顎の動きやかみ合わせを検査するシステムです。口の中の病気の原因として、細菌とかみ合わせが非常に重要だということが分かっています。このシステムを使うことで、重要なかみ合わせを調べることができます。顎関節症や顎の痛み・体のしびれ・肩のこりなど、かみ合わせが問題で体のバランスが崩れてしまっている場合や、かみ合わせを大きく変える矯正治療やインプラント治療などを行うときに行います。

(1)症例概要、(2)顔貌写真、(3)口腔内写真・所見、(4)パントモ・TMJ4分割、(5)顎関節臨床所見、(6)筋触診、(7)セファロ・セファロ分析、(8)模型分析(SAM咬合器付着)、(9)Brux-Checker、(10)アキシオグラフ
 
咬合診断(1)
歯の型を取り、模型にしたものを専用の器械につけて測定します。
 
咬合診断(2)
各歯のポイントとなる部分を細かく数値で記録します。
 
咬合診断(3)
歯の断面の角度を測定し、理想的な角度を計算します。
 
補綴装着(上顎)
これらの咬合診断で得られた数値を元に、被せる冠を作成しています。
 
補綴装着(下顎)
ご自身の歯が理想的な状態の場合は、そのまま活かしています。
白楽駅前歯科
白楽 柿山歯科医院
下落合 秋山歯科医院
お問い合せはこちら