一般歯科|横浜市白楽、新宿区下落合の歯科

トップページ
コンセプト
治療の保証
患者様の声
説明資料
説明用動画
治療費一覧
Q&Aよくあるご質問
顧問契約・コンサル
一般歯科
診療科目のご案内
資料のご請求
各種資料のご請求
サプリメント
矯正無料相談
デンタルケア用品
ブライダルメニュー
デンタルサポーター
口腔内の細菌大丈夫?
院内研修会・MTG

一般歯科

一般歯科
一般歯科は、通常患者様が歯科医院に通院した際に受ける治療の大半を指します。 歯とお口のトラブルの早期発見・治療や歯石除去などのクリーニング、正しい歯磨きの指導や予防を行います。まずは現状をお調べし適切な処理を行った後、専門治療を行っていくか、またはその後の予防方法等をご案内しております。

虫歯がひどくなる前に。放っておくと大変なことに・・・

虫歯は英語「Caries」の頭文字に番号をつけて進行状態を表します。番号が大きくなるほど虫歯は大きく治療も困難になっていきます。最悪の場合は抜歯をしなければならないケースもあります。大切な歯を失う前に、早期治療を心がけましょう!
C1(う蝕第1度)
歯に小さいくぼみが出来ていますが、歯の象牙質や神経までは進行していませんので痛みは特に無い状態です。 虫歯に犯された部分を削り取り、その部分を金属や樹脂で塞ぎます。

C2(う蝕第2度)
虫歯が象牙質の大部分まで進行しています。歯の痛みを感じる状態です。キリキリしたり、冷たいものを口にするとしみたりします。虫歯に犯された部分を削り取り、削った部分を詰め物がしやすいように形を整えます。この時点で治療すれば神経をとらずに済みます。

C3(う蝕第3度)
虫歯が歯の神経(歯髄)まで進行しています。歯の痛みをかなり感じる状態です。ここまで進行してしまうと神経を取らなければいけないでしょう。歯に栄養を与える神経が無くなると歯はもろくなり、欠けやすくなります。

C4(う蝕第4度)
虫歯が完全に進行してしまい歯の根しか残っていません。顎の骨まで虫歯が進行しているとひどく痛んだり腫れたりします。抜歯をするか、症状によっては根管の治療を行ないます。こうなる前に急いで治療しましょう!

一般的な治療の流れ

治療順序は基本的に以下のような流れで行います。当院では患者さんと十分なコミュニケーションをとった上で、治療内容にご理解いただき、治療を進めていきます。ご不安な点がありましたらご遠慮なくご相談下さい。
 
初 診
まず問診票に記入していただきます。痛むところ・気になるところはどこか、治療に関する心配な点や疑問点などについてお話を伺います。
 
検 査
口腔内を拝見させていただきます。必要に応じ、レントゲン撮影や口腔内写真撮影、歯の模型を作るための型取りなどを行います。
 
診 断
検査結果を基に分析結果をご報告させていただきます。それらを十分に検討したうえで患者様に最適な治療方針をご説明させていただきます。また、治療方法や期間、費用などについて患者様と十分に話し合い、納得していただいたうえで治療を開始いたします。
 
治 療
治療にあたっては十分な説明とコミュニケーションを重視します。また、治療の方針によっては数回通院していただきます。
 
リコール
治療終了後は予防のために定期検診をお勧めしています。期間は患者様個人により様々ですが、4~6ヶ月に1度のご来院していただき、歯周組織・歯・修復物のチェック及びクリーニングを行います。
詳しい治療の流れはこちら
白楽駅前歯科
白楽 柿山歯科医院
下落合 秋山歯科医院
お問い合せはこちら