Just another WordPress site

トップページ
コンセプト
治療の保証
患者様の声
説明資料
説明用動画
治療費一覧
Q&A
顧問契約・コンサル

2016年12月23日 (金) 10:27

天皇陛下は83歳の誕生日を迎えられた。
病気なども克服されて今は相変わらずお忙しく公務をされているみたいです。
退位の意向を夏に示されましたが、現実的にはすぐには進んでなくて、対応が遅いなあと思いますが。

僕が気になるのは、天皇陛下の歯は何本残っているのか?です。やはり、最高水準の予防や治療をされているはずですから。
厚生労働省の統計によると83歳の平均は12本です。

テレビなどで拝見する限りは入れ歯を入れてらっしゃるようには
見えません。健康寿命を伸ばすためには、やはり歯が最重要です!!
うちの歯科医院でも80歳で20本以上の患者さんというか、予防で通われている方は30人は越えています。

是非、一生自分の歯で過ごしてピンピンコロリを目指す方はAKデンタルグループ 柿山歯科医院で予防メンテナンスをしましょう!!