Just another WordPress site

トップページ
コンセプト
治療の保証
患者様の声
説明資料
説明用動画
治療費一覧
Q&A
顧問契約・コンサル

2016年12月17日 (土) 11:00

本日は、柿山歯科医院の患者さんに実際きていただき、歯周病の精密検査(ポケット検査)をみんなでやってどれくらいの誤差があるかをみながら、精密検査の精度の重要性を思い知らされました。
この違いにより、オペが必要か、歯石除去止まりでいいかの診断基準になります。重要なことは、歯の根の解剖がよく分かってないといけないということです。

最近は糖尿病と歯周病の関連も言われています。
このためには、まず、ピマインディアンの論文を原著でよむことが先で、来年からは歯周病の勉強会も月に2回にして専門的に勉強していきたいと思います。
ちなみに歯間ブラシは何回やったら有効でしょうか?

答えは、1か所20回です。
これも論文がでていて、エビデンスがあります。
まずは、正しい情報を患者さんに伝えていきたいと思います。
image2