Just another WordPress site

トップページ
コンセプト
治療の保証
患者様の声
説明資料
説明用動画
治療費一覧
Q&A
顧問契約・コンサル

2016年11月29日 (火) 17:00

11月29日は、いい肉の日です。11月11日はポッキーの日と美味しい月でした。
韓国では、パク大統領が任期前に辞任の意向を表明しました。
フェリーの沈没や、大学受験の当日に起きたスキャンダルは、タイミングが非常に悪かったようにも思える。
しかし、つらいときは、誰かに相談したい気持ちはわかる。
でも、相談する相手が重要だなあとつくづく感じました。
せっかく、肉の日でしたが、うちの夕食には残念ながら、肉は登場しなかった。

2016年11月27日 (日) 10:00

口腔内科の著者、清水英寿先生の歯科における被せ物の勉強会に参加してきました。

結論からいうと、携帯電話やパソコンの普及により、そこらじゅうに

電磁波が蔓延して、また、空気や水の汚染なども進みアレルギー体質が増えている昨今、口腔内に入れる金属から溶け出したイオンや重金属などは体内に飲み込まれるので歯科医師としても患者さんに情報提供をする必要があるかと思いました。

img03

口腔内メタルの為害性

①銀は硫化するので歯周病菌(pg菌)が産生するH2S(硫化水素 )で黒色化して口臭を発する

②アレルギーを助長する貴金属(鉄より重い金属)Am,Hg。循環のよくないホクロや髪の毛に沈着しやすい。

③審美観が問われる時代

④携帯電話やパソコンの電磁波でコヒーラ現象(金属は電磁波を引きつけてイオン化を生じ心身に影響する)

耳から電磁波を受ける

⑤咬合性外傷の原因となる(電圧が高くなる歯根膜)が過敏になり、噛み合わせが強くなる。

筋肉の緊張でくいしばる傾向がある。異種金属(ガルパニック電流)が発生してイオン化した金属の汚染象牙細管の中に金属イオンが侵入してくる。

⑥辺縁歯肉に炎症を誘起する(リンパ球が遊走するため)

メタルに接している歯肉は炎症が起きやすい。

心身へのメタルの影響

①全身への影響

1,肩こり、偏頭痛、耳鳴り

2,眼精疲労

3,皮膚の発疹、シミ、ホクロ

4,関節炎

5,めまい、吐き気

6,咽頭炎

7,うつ傾向、イライラ

8,不眠、集中力低下

9,倦怠感

②口腔内への影響

1,味覚障害

2,口臭

3,歯ぎしり、くいしばり、咬合性外傷

4,歯周炎

5,メタルタトゥー

2016年11月24日 (木) 10:00

54年ぶりに11月に雪が降りました。

いつもながら、子供達は積もれ積もれの大喜びだけど、僕を含めて大人や働いている方々にとってはどうだったでしょうか?

写真のようにそんなに雪なのかはわかりにくいと思いますが、結構お昼前くらいはもう少し雪景色になりました。

しかし、午後4時くらいには青空もみえてきてホットしました。

帰ってきた子供達はガッカリしていました。

この54年ぶりの雪の原因は、ラニーニャ現象によるものということです。

ラニーニャ現象とは、エルニーニョ現象と反対で太平洋赤道領域の日付変更線付近から南米沿岸にかけて海面水温が平年より高くなり、その状態が1年程度続く現象を言うそうです。

e382b9e382afe383aae383bce383b3e382b7e383a7e38383e38388-2016-11-28-103635-am

2016年11月20日 (日) 10:00

今年から日本医歯薬専門学校という歯科衛生士学校の研修施設に選ばれました。

そのため、その説明会と実習生の指導研修会に参加してきました。

ここは、既に研修施設になっている「新東京衛生士学校」の姉妹校でもあります。

●歯科衛生士学科Ⅰ部    (昼・3年)

●歯科衛生士学科Ⅱ部    (夜・3年)と夜間部もあります。

img01

ここは日本だけでなく、世界に学校を展開する滋慶学園グループの中の1校です。そのため、実習生のカリキュラムもかなり厳しい躾のなかでおこなわれています。

1分でも遅刻した場合は、実習は受けられませんし、その時の学校との報連相もしっかりシステム化されています。当院にも反映すべき点がいくつかありました。

実習生ができることは、「挨拶」と「身だしなみ」だけと校長先生の言葉には納得させられました。こちらも、学生にだらしないといわれないように襟を正したいと思います。

2016年11月15日 (火) 17:00

今日は、うちにも手伝いに来てくれていた野平先生の新しい歯科医院を訪問してきました。

西鎌倉という湘南モノレールから2分くらいの閑静な住宅街にあります。

西鎌倉デンタルオフィスという歯科医院です。

野平先生の集大成みたいな

洗練されたセンスのある内装でした。

鎌倉の方で、歯でお困りな方は西鎌倉デンタルオフィスをオススメします。

dsc_03313

2016年11月14日 (月) 11:00

旧日本軍の失敗の事例研究を通じて組織の教訓を読み取る『失敗の本質』(戸部良一帝京大学教授ほか著)が今再び売れている。
東京都知事 小池百合子が9月の記者会見で『座右の書』として取り上げたからだ。豊洲の盛り土問題をめぐり『失敗に共通するのは楽観主義、縦割り、兵力の逐次投入。日本軍は敗戦に繋がった』
これは、我々の経営にも共通する点がある。
『愚者は経験に学び、賢者は歴史に学ぶ』とはドイツの鉄血宰相ビスマルクの言葉とされる。
民進党の蓮舫代表は歴史から学ぶ意義は説いたが、今一つ戦略やミッションがわからなかった。
『仕事に効く教養としての「世界史」』の著者でライフネット生命保険会長の出口治明氏は、歴史がビジネスに役立っているとしながらも、今と似た時代というのはあまりないと言っています。前提条件となる数字や事実の裏付けのチェックすることが重要と指摘してます。
当院も、変えなければいけないこと、変えてはいけないことを歴史から学び、活用していきたいと思っております。

2016年11月10日 (木) 11:00

皆さんは、歯の色は気になりませんか?

口臭は気になりませんか?

歯垢や歯石は気になりませんか?

当院はここ半年間、上記の悩みを一度に解消できる予防のためのホワイトニングの取り組みに全力をあげてきました。ようやく実践できるようになりました。

患者さんになるべく安く、分かりやすく、安全に取り入れられるように説明ツールを作製中です。

もうしばらくお待ちくださいね。(遅くとも12月には実践できるかと思います。)

口腔内細菌のホワイトニング前後で菌が減少した位相差顕微鏡で観察した顕微鏡写真です。

image1

実際の口腔内写真は個人情報の問題があり、掲載できませんが、当院に来院されましたら、スタッフにやってもらった写真がありますので見ていただきたいです。

ご興味のある方は、予防のホワイトニング説明希望でまず、連絡ください。

電話番号は045-423-8600です。

2016年11月9日 (水) 10:00

お久しぶりです。
現在、AKデンタルグループでは今年の8月から月1回 北海道のPMCという会社から講師を招きホスピタリティや診療の質の向上、スタッフ教育の一環として白楽の公民館をお借りして開催しております。
忙しい診療の中に、ホスピタリティを組み入れ、当院の理念である「患者さん喜びが溢れる歯科医院」を目指して、スタッフ一同切磋琢磨しています。
正しい仕事のあり方をみんなで見直して、マニュアルや仕組みを再構築しています。
dsc_0393-1