Just another WordPress site

トップページ
コンセプト
治療の保証
患者様の声
説明資料
説明用動画
治療費一覧
Q&A
顧問契約・コンサル

2009年11月13日 (金) 08:52

やっと逃亡していた市橋容疑者が逮捕された。悪いことしたら必ず報われないといけないから当然だと思う。しかし彼の生い立ちをマスコミなどで見ていると他人事とは思えないところがある。母親が歯医者だからである。父親も医者で当時の経済状況は恵まれていたと報道されている。ただキレやすい面が中学生時代にあったとか、なんでも自分が一番みたいなところがあったようである。これらの内面的な性格はいつ、どこで作られるのだろう?僕自身もつい仕事を優先してしまい、赤ちゃんから物心つくころまでの時間にもっと心と心の対話を大事にしないといけないと思いながらできていない。いろんな患者と対応するためには、まず自分でなく患者を第一に、無理難題な要求にもキレない対応ができないと医者には向いていないと思う。それらの内面的な強い性格は三つ子の魂百までていうように、この時期に如何に心と心の繋がりを築きながら、我慢を教えていかなければいけないんじゃないかと思う。だけどどうしても仕事からの疲れなどから、子供の笑顔を見たいがために、ついつ
い安易に与えてしまう自分が情けない。なんでも単に与えて物や体を動かせるのでなく、心を動かして、心のこもった子育てをしたい。