Just another WordPress site

トップページ
コンセプト
治療の保証
患者様の声
説明資料
説明用動画
治療費一覧
Q&A
顧問契約・コンサル

2010年9月1日 (水) 08:58

歯科医師会と癌センターは癌患者への歯科治療で連携し、口腔内の合併症軽減を目指すことに合意した。癌患者は抗がん剤などの影響で唾液が減り、免疫力が低く口内炎が重症化してしまうなど口腔内の合併症が発生しやすい。一般的な抗がん剤治療で約四割、強い抗がん剤を使う骨髄移植で約八割、口から喉周囲の癌への放射線治療では十割、発生する。そのため治療前に歯周病の検査や歯石の除去などを歯科診療所で行い、合併症を軽減する必要がある。我々AKデンタルグループも全力を尽くして癌患者へのケアに力を入れて合併症を防ぎたいと思う。

投稿をどうぞ